木造住宅

木造住宅のメリットと注意すること

きれいな部屋

日本の家屋は木造住宅がとても多いですね。木造住宅は、鉄骨や軽量鉄骨と比べると、木でできているのでどうしても耐震性や防火性の面で劣ります。それに、シロアリやねずみなど虫や動物にかじられて劣化したり、経年劣化もどうしても早いですね。
3階建てのお家を建てたいとか、三世代同居したいというように、特殊な構造で耐震性などを特に重視するのなら、木造より鉄骨がおすすめです。それでは、木造住宅にはどんなメリットがあるかというと、まずは鉄骨よりかなり建築費が安いという点です。
鉄骨より評価額が低くなるので、固定資産税も比較的低く抑えられます。そして木はある程度加工しやすいので、デザイン性の高いお家が作れます。後々増改築したいという場合も、木造だからこそしやすいのですね。だからこそ、前述したようなことには十分気を付けておかなくてはいけません。
特に、経年劣化やシロアリなどの害に対する対策は必ずしておきましょう。5~10年に一回はシロアリ防除をしてもらうことが必要ですし、傷んだところはこまめに修繕するように、メンテナンス費用はしっかり貯めておきましょう。鉄骨でもどうしても経年劣化はするのですが、木造はそのスパンが短いと言えます。
しかしこまめに手入れしていれば、木造住宅でも長く快適に暮らせるのです。

注目記事

きれいな部屋

木造住宅のメリットと注意すること

日本の家屋は木造住宅がとても多いですね。木造住宅は、鉄骨や軽量鉄骨と比べると、木でできているのでどうしても耐震性や防火性の面で劣ります。それに、シロアリやねずみなど虫や動物にかじられて劣化したり、経年劣化もどうしても早いですね…

もっと読む